ビジネスですぐに使える論理思考力を習得!Marketing Town ロジカルシンキング プログラム | Marketing Town(マーケティングタウン)
マーケティングタウン
【ビジネスですぐに使える論理思考力を習得!】ゲームで体感するロジカルシンキングの「考え方」と「伝え方」_Marketing Town ロジカルシンキング プログラム

対象者

新入社員・若手〜中堅

このようなお悩み・課題に対応します

☑ 早期に社員にロジカルシンキングを磨いてほしい

☑ ロジカルシンキングを効率的に身に付けたい

☑ 実践的なロジカルシンキング研修を探している

研修のゴール

ロジカルシンキングの理解と実践。
問題解決や情報整理の考え方を理解して、論理的に業務を進められる力を身につける。

ビジネスパーソンの必須スキルの一つであるロジカルシンキング。スムーズな問題解決や説得力のあるコミュニケーションを行うにあたっては、筋道だった論理的な思考法が必要になります。
本プログラムでは、会社経営の疑似経験の中で、必要なフレームワークを用いた論理思考力の強化を行います。ビジネスで必要なロジカルシンキングの習得を実務と結びつけて<考え方>と<伝え方>の両面で行うため、実践のイメージがつきにくいロジカルシンキングを体感的に学習することができます。

研修内容・特徴



①ビジネスで使える論理思考力の習得
Marketing Townでは、実際にビジネスで活用する思考を研修で擬似体験できます。研修での学びは、そのまま実務へ。

②より主体的に学べる環境を提供
ゲーミフィケーションで従来のワークショップより集中して研修に取り組むことができるため、高い学習効果が得られます。

③オンライン開催も対応可能
会場での開催はもちろん、オンライン上での研修開催も可能です。オフラインと変わらない研修内容を全国どこからでも同時に受講いただけます。



■導入事例

新卒社員の研修の一環としてマーケティングタウンを活用。主体的に業務を進められる力のひとつとしてロジカルシンキングを習得。
大手物流事業会社
学生からビジネスパーソンになり、これから業務に取り組んでいくにあたって、
問題解決の考え方を理解して自ら行動を起こしていけるように、ロジカルシンキングを体感で学習いただきました。

その他導入企業:大手通信会社、大手メーカー、大手IT企業、ほか

プログラム内容

全1日プログラム
1. はじめに
2. 【講義】ロジカルシンキングとは
3. 【講義】ロジカルシンキングの考え方
4. Marketing Town第1期プレイ①
5. 【講義】ロジカルシンキングの伝え方
6. Marketing Town第2期以降の戦略発表①
7. Marketing Townプレイ&戦略発表②
8. 振り返りレポート作成・まとめ

研修概要

《対象》新入社員〜若手社員、中堅社員など
《研修時間》全1日プログラム
《推奨実施人数》5〜30名(30名以上も対応可)
《実施形態》オフライン(対面型)/ オンライン どちらも対応可
《学習内容》
◆ ロジカルシンキング学習
・ロジカルシンキングとは
・ロジカルシンキングの考え方(ロジックツリー、Why So?/So What?、MECE)
・ロジカルシンキングの伝え方(ピラミッドストラクチャー、PREP法)

《料金について》
料金の詳細、見積りに関してはお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちら
*「お問い合わせ」の欄に「ロジカルシンキング」と記入ください。

関連研修


【新入社員向け-経営戦略】ビジネスボードゲームで会社経営の全体像を理解し戦略を考える研修

【次世代リーダー向け】ビジネスボードゲームで企業のマーケティング戦略を体感する研修

【中堅社員向け-経営戦略】ビジネスボードゲームで会社経営を疑似体験し、事業計画を立案する研修

ビジネスですぐに使える論理思考力を習得!Marketing Town ロジカルシンキング プログラム