広報・PRが経営視点を持ったら〜経営体感ゲームとトークセッションで考える〜 | | Marketing Town(マーケティングタウン)
マーケティングタウン

広報・PRが経営視点を持ったら〜経営体感ゲームとトークセッションで考える〜

2020.10.27

イベント終了

〇〇が経営視点を持ったらイベント第3弾!
「広報・PRが経営視点を持ったら」

 

SNSの台頭、働き方改革や、新型コロナウィルスの影響により、これまで以上に「個」の重要性が高まっています。このような時代では経営者だけでなく、一人ひとりに「経営視点」が必要になってきます。

 

私達は「経営視点」を、ビジネス全体を俯瞰した上で、自ら考え行動できる能力と定義しています。顧客の変化や競合の動き、他部署の業務や組織の構造など、多面的に物事を捉え業務に取り組む。個人の持つ力の大きさや、外部要因の影響力を痛感する今、経営者だけでなく、職種を問わず、一人ひとりにこの「経営視点」が求められています。

 

そこで、今回は「〇〇が経営視点を持ったら」第3弾として、広報・PRにフォーカスを当てて、経営視点について考えていきます。

 

イベントでは、前半に、経営視点を体感で学ぶ研修用オンライン型ビジネスゲーム『マーケティングタウンザチーム』のプレイと経営視点講義を行います。

 

また後半では、株式会社カーツメディアワークスで執行役員兼PR事業部部長を務めた後、現在はフリーランスとしての活動や「 #きょうのPR 」の発起&運営されているサワディー氏とのトークセッションで、「広報・PRが経営視点を持ったら」について考えていきます。

 

【トークセッションテーマ (※変更になる場合もあります。)】

1.広報・PRにとっての経営視点(=ビジネス視点)とは?
―MTTプレイと講義を聞いて共感できる部分は?
―広報・PRだからこそ得られる視点は?

2.そもそも広報・PRにも経営視点が必要なのか?
―広報・PRとしては良かったけど、少し経営視点が足りなかったかも…と思ったエピソ―ド
―経営視点があってよかった!と思ったエピソード

3.広報・PRが経営視点を持つためには?
―サワディー氏はどのようにして経営視点を磨いたのか?
―参考になる本や人やオンラインサロンは?

 

お申し込みはこちらから

 

日時 2020/10/27 (火) 19:00〜22:00 (18:55〜アクセス可能)
会場 Zoom(開催前日までにお送りするメールにて、URLをお送りします。)
プログラム 18:55〜 開場・受付開始
19:00〜 はじめに(15分)
19:15〜 導入講義(10分)
19:25〜 ルール復習&デモ(30分)
20:55〜 ゲームプレイ(60分)
21:55〜 経営視点講義(15分)
21:10〜 トークセッション(50分)
22:00  イベント終了
参加費 ゲーム+トークセッション・・・・無料
トークセッションから参加・・・・無料
持ち物 PCでの参加を強く推奨します。
定員 MT the Teamプレイ:20名(先着順)
主催 株式会社NEXERA

 

お申し込みはこちらから

 

【ゲストプロフィール】

 

澤田知之(サワディー)氏

妻が天才/1 児のパパ
医療相談員からキャリアをスタート。26歳の時、PRの魅力に出逢い、猛烈な転職活動の末、PR業界へ。その後、株式会社カーツメディアワークスで執行役員兼PR事業部部長を務める。妻の出産を機に、家族との時間を大切にすべく、フリーランスへ転身。PR TIMES社と、PRの発想で新型コロナウイルスの危機を乗り越える「4MEETSプロジェクト -出会うPR-」を開始する。個人ミッションは「PRの民主化」。

 

Twitter:https://twitter.com/sawayakasawa_d
note:https://note.com/tomosawa
stand.fm:https://stand.fm/channels/5e6ae92681d4e84e1f08e0b7
4MEETSプロジェクト:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000989.000000112.html

 

当日皆様と、一緒に経営視点について考えられるのを楽しみにしております!