必要だけど、なかなか機会のないビジネス学習をゲームで。

Marketing Townは、教育機関の学習ツールとして活用していただけます。ゲーミフィケーション学習という形式で、生徒・学習者の『高いモチベーション』を保つことができます。また、Marketing Townはマーケティングの基礎を忠実にモデル化した学習ツールですので、普段マーケティングや経営に馴染みのない方・これから勉強する方にとっての、『入門学習』として最適です。
必要性を感じてはいるけど、経験や機会がなくて難しかったマーケティングやビジネス学習を是非ゲーム形式で。

おすすめ活用シーン

・専門科目以外に、経営やマーケティングの視点も身に着けてほしい。

・キャリア形成の選択肢として、起業の学習をしてほしい。

・経営学部のマーケティング基礎学習を行いたい。

実例紹介

【デジタルハリウッド大阪校 様】

クリエイター育成専門スクール『デジタルハリウッド大阪校』の本科UI/UXD専攻コースのカリキュラムに『Marketing Town』が採用されました。
デジタルハリウッド大阪校 本科UI/UXD専攻コースでは、制作現場で求められるデザイン思考とUX、プログラミングスキルを1年で習得し、未経験から1年で企業から求められるデザイナーを育成しています。
そこで、デザインを行う際に、クライアントを理解し、クライアントの目的達成に沿った提案ができるようにと、『Marketing Town』を用いてマーケティング思考を学んで頂きます。


【甲南高等学校 様】

甲南高校では、1年次より『キャリア・スタディ』として会社やビジネスについて研究する授業があります。この授業では、OB企業へのフィールドワークや経営者の講演をもとにビジネスアイデアを創出する学習などを行っています。
まだマーケティングや経営に馴染みのない高校生にとって、マーケティングの基礎を固めておくことは重要です。そこで、マーケティングを学習したことのない人でも、“楽しく”・“わかりやすく”学べる『Marketing Town』を授業の一環として採用して頂きました。

お問い合わせ