ゲームだから見える、その人の資質。

Marketing Townは、採用ツールとしてもご活用いただけます。ゲームでは、状況を自ら認識し、分析し、行動します。ゲームならではの、その過程で思わずとってしまう行動によって、その人の資質を垣間見ることができます。グループワークなどでは見られない、『自律性』。面接では隠れてしまう、『性格』。様々なルールや変数を処理し、合理的な行動を導き出す『情報処理能力』『計画性』。これらの資質をゲームを通じて、確認することができます。
また、ボードゲームという媒体の親しみやすさから、学生からの注目度も高く認知されやすいので、採用イベントのコンテンツとしてもご活用いただけます。

おすすめの活用シーン

・面接やグループワークでは、学生の本質が見えにくい。

・採用活動として、学生の自律性をはかりたい。

・採用時に集客力のあるコンテンツを探している。

実例紹介

【大学生1Dayインターン】

「大学生向け1Dayインターン」 として、学生と複数の人事担当者が同じテーブルでMarketing Townをプレイするというイベントを開催しました。参加者は少し複雑なルールを自ら理解し、戦略に基づいて適切な行動をとる。 そのため、学生側としては、『経営の仕組み』や『マーケティング的思考』の理解ができ、採用側としては、『学生の自立性』や『性格や素養』 の把握ができていました。

人事担当者からは、「考えて試行錯誤するタイプか、考えずとにかくやってみるというタイプかというのは顕著に表れた。(学生がゲームに対して)難しくて他に気を配る余裕がない分、学生の本質が見えやすいなと感じた。」といった感想をいただけました。

お問い合わせ