知識よりも体感。 <br>また受けたくなる、企業研修。 | Marketing Town(マーケティングタウン)
マーケティングタウン
知識よりも体感。
また受けたくなる、企業研修。

 

マーケティングタウン研修では、ボードゲーム型の体感学習を提供しております。

 

ゲーム中では、楽しみながら会社経営を擬似体感します。従来の研修ではなし得なかった、『高い学習効率』『受講モチベーション』『共通言語の醸成』『リアルな経営視点の体感』を実現し、より効率的に経営視点を身につけます。

 

マーケティングタウン研修、4つの特徴

① 6〜25倍の学習定着率

従来の講義型研修は、学習定着率が5〜20%しかありません。
一方、Marketing Town研修では、自らの体験を伴うアクティブラーニング研修なので、学習定着率は、最大25倍の30~75%にも及びます。 また、脳の記憶メカニズム的にも、より定着しやすい記憶システムにもアプローチできることができます。

② 98%がまた受けたい、企業研修

従来の企業研修といえば、退屈でもう2度と受けたくない…という印象かも知れません。

しかし、ビジネスゲーム型学習であるマーケティングタウン研修では、98%もの受講者が「また研修を受講したい」と回答しました。この学習に対するモチベーションや意欲がより学習内容を定着させます。

 

 

③ 共通言語、共通認識の醸成

「マーケティング」や「利益」は、人によって定義が異なりやすい言葉です。

マーケティングタウン研修をチームや部署で受講すれば、同じ出来事を共有するため、マネジメントコストの削減することができます。

 

 

④ 経営者がハマる、本格ビジネスゲーム

ゲーム研修といえば、簡単で遊びのようなものと思われるかもしれません。しかし、多くの経営者に好評いただいているマーケティングタウンは、 市場環境・プレーヤー間競合・財務状況・経営戦略などを意識しながらプレイする本格的なビジネスゲームです。実際の経営で考えるべき、トレードオフを体感することができます。

 

 

Marketing Town学習の流れ

Marketing Townでは、以下のようなプロセスで学習を行います。

①事前学習
学習の目的とスタンス、そもそもマーケティングとは何をすることなのか、
経営においてマーケティングとはどのような位置付けなのか、を解説します。
②Marketing Townプレイ
Marketing Townをプレイして、経営に関する所感ゲームの概観を掴みます。
③マーケティング基礎講義
Marketing Townプレイを元に、マーケティングの基礎知識ゲームとの関連を解説します。
④ Marketing Town再プレイ
基礎講義で知識としてのマーケティングや経営を学習した後、
もう一度Marketing Townをプレイして体感としてマーケティングなどを定着させます。
⑤ 日常業務への落とし込み & 発展的な学習
Marketing Townで学習し体感したことを、講義やワークショップを通じて日常の業務で活用できるようにします。さらに、プランによっては、この時間にそれぞれの発展的な学習を行います。
⑥ 学習振り返りシート & 学びの共有
学びをオリジナル振り返りシートにまとめます。
さらに、他の受講者と学びを共有することで、より立体感のある内容理解を目指します。